井筒和幸監督が「佐渡黄金大使」に就任決定!任命式レポート

この度、映画「黄金を抱いて翔べ」で“金”を盛り立ててくれたということで、日本を代表する佐渡金山(新潟県)にて、井筒和幸監督が佐渡黄金大使に就任!本日任命式が行われました!

任命式では、佐渡市長より、金製の任命状と金の延べ棒型羊羹(金箔栗羊羹)100本を授与され、黄金大使としての熱い抱負を語るほか、佐渡のおめでたいゆるキャラ達も応援に駆けつけ、出世魚のブリカツくんと、「トキと共に守る自然」のシンボルマスコット・トキくんなどともフォトセッションを行うなど、大変盛り上がりました!

1023佐渡黄金大使就任イベント

<<イベント概要>>
■日時:10月23日(火) 13:30~
■場所:【任命式・フォトセッション】佐渡金山
■登壇者:井筒和幸監督、甲斐元也佐渡市長
■MC:鈴木恵美

<ご挨拶>
●甲斐元也さん(佐渡市長):
監督、お忙しいところありがとうございました。世界的に有名な井筒監督をお招きし、佐渡は世界遺産を目指しており、何としても登録というところに持っていきたいと思っています。これから、佐渡をPRしていくために、監督が撮られました、この大作「黄金を抱いて翔べ」と共に、我々も世界遺産を目指していくということで今回お越しいただきました。

●井筒和幸監督:
僕は、奈良県出身です。奈良は、市長もご存知のように、世界遺産に登録された古都でございますが、わざわざ今回佐渡まで呼んでいただいて、これも何かの縁かと思いますので、ありがたく承りたい次第であります。今回は、映画のタイトルにもある“黄金”に引っ掛けたんですが、佐渡が世界遺産登録できればいいですよね。今、佐渡金山も見学してきたんですが、こんなにのどかで良いところだと思いませんでした。呼んでいただいてありがとうございました。

<就任式>
●MC:
さて本日は、金塊を描いた映画を製作した井筒和幸監督に対して、佐渡市長より、金を盛り上げる取り組みに敬意を表するとともに「トキが舞う黄金の島 佐渡」を世界にPRしていただくということで、「佐渡黄金大使~サド・ツーリズム・アンバサダー~」に任命されることになりました。佐渡市長より、任命状の授与がございます。

※佐渡市長より金(金含有量20g)で作られた任命状を授与

●MC:
井筒監督、今のお気持ちをお聞かせ下さい。

●井筒監督:
感無量ですね。黄金に引っ掛けた映画を作ったら、佐渡にまで来たという素晴らしいオチでした。皆さん、是非3回くらい映画を観に来て下さい(笑)。

●MC:
ありがとうございます。更に、佐渡金山で人気の金箔栗羊羹を100本贈呈いたします。どうぞ、お受け取りください。

●井筒監督:
栗羊羹大好きなので、嬉しいですね。

●MC:
羊羹の中には金粉も入っています。

●井筒監督:
本当ですか!もう一回、金を精錬して金を作りたいですね(笑)。

●MC:
実際に金山をご覧になっていかがでしたか?

●井筒監督:
初めて、金が産出される場所に来たんですが、ものすごい長さに渡る、ありの巣のような場所なんですよね。また、中で彫っている様が、とてもリアルに再現されていてて、素晴らしかったです。金というのはね、どんな札束よりも価値があるんですよ。そして、何故か人間は金に惹かれるんですよね。

●佐渡市長:
私は井筒監督の大ファンでして、今日初めてお会いしたのですが、監督は全て単刀直入に物を申される方なんですよね。是非一度お会いしてみたいと思っていたので、こういう機会が出来てお会いすることが出来てとても嬉しいです。
監督を通じて、この“金”というものをPRしていき、世界遺産を目指して頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

●井筒監督:
僕は金と一緒で飾らない人間ですので。飾らなくても光っていたいと(笑)。よろしくお願いします。

<囲み取材>
●Q:
佐渡黄金大使として、最初にPRしたいことは何ですか?

●井筒監督:
佐渡金山が、世界遺産に早く登録されて、日本の素晴らしい歴史・遺産を世界に知ってほしいですね。

●Q:
今日は純金の認定書を授与されていましたが、いかがでしたか?

●井筒監督:
純金の認定書も嬉しいですが、金箔栗羊羹が興味ありますね。金が含まれているのは、わずか数グラムだと思いますが、羊羹から金をもう1度精錬してみたいと思いますよ(笑)。

●Q:
黄金大使としての抱負を聞かせて下さい。

●井筒監督:
世界遺産に早く登録できるように努力します。僕は佐渡のために、色々なアピールのお手伝いをします。任せておいて下さい。佐渡のCMにも出演するぞ!(笑)

●Q:
黄金大使を引き受けた動機は?

●井筒監督:
映画を作ったからですね。この映画を撮ってる最中はまさか思いもしなかったです。まさに神のみぞ知るです。
本当に昨日の佐渡の酒はうまかった!(笑)

●Q:
佐渡金山は、どんなイメージでした?

●井筒監督:
一度訪れてみたいと思っていた場所ですね。江戸時代の物語を作りたいと思ったとき、金についての流通、金の値打ちなど、探ってみたいと思っていました。

●Q:
最後に、これから黄金大使として、どんな活動をしていきたいですか?

●井筒監督:
世界遺産に登録されるための運動を、金看板として、広報活動を行う責務を請負いましたので、どんなことでもしますよ。産業遺産として、日本中、世界中の人々に、もっと知ってほしいです。それに、こういう遺産を残すことは、子供たちにとっても歴史の勉強の機会になると思いますので、貢献していきたいです。

1023佐渡黄金大使就任イベント2

<<佐渡金山について>>
佐渡金銀山は江戸時代から平成元年の採掘休止までに、国内最大の金銀山として金78トン・銀2330トンを産出。特にここ相川金銀山は世界的にも有数の産金量を誇りました。江戸時代には鉱石採掘から小判製造に至る一連の作業が、幕府の管理のもとで行われ、明治維新以降は西洋の最新技術を導入し日本の近代化の一翼を担いました。また、佐渡で算出された金銀は江戸幕府及び明治政府の社会的・経済的基盤を支えたといわれている。

■佐渡金山 公式サイト
http://www.sado-kinzan.com/


◆『黄金を抱いて翔べ』

2012年11月3日(土)ロードショー
公式サイト:http://www.ougon-movie.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/ougon.movie
Twitter:http://twitter.com/ougon_movie

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

「黄金を抱いて翔べ」初日舞台挨拶が決定!

いよいよ11月3日より公開される映画「黄金を抱いて翔べ」ですが、この度、下記の劇場にて、3回の初日舞台挨拶の実施が決定いたしました!

『黄金を抱いて翔べ』メイン写真

全ての回、完売となりました!皆様ありがとうございました!

■1回目
【日時】
11月3日(土) 9:30の回 上映終了後
【場所】
丸の内ピカデリー1(有楽町マリオン9F)
【舞台挨拶登壇者】
妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行、井筒和幸監督
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

■2回目

【日時】
11月3日(土) 10:10の回 上映終了後
【場所】
丸の内ピカデリー2(有楽町マリオン9F)
【舞台挨拶登壇者】
妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、チャンミン(東方神起)、西田敏行、井筒和幸監督
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

■3回目

【日時】
11月3日(土) 13:20の回 上映開始前
【場所】
丸の内ピカデリー1(有楽町マリオン9F)
【舞台挨拶登壇者】
妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、チャンミン(東方神起)、西田敏行、井筒和幸監督
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

◆料金
全席指定:2,200円

【舞台挨拶のチケット購入方法】
舞台挨拶付の回は全席指定制(定員入替制)となります。
この座席指定券は、<チケットぴあ>のみの販売となります。
〈チケットぴあ〉での購入方法
<Pコード:550-410>

【最速抽選「いち早プレリザーブ」】
■ 申込受付期間:10月20日(土)11:00 - 10月25日(木)11:00
■ 抽選結果発表:10月25日(木)18:00 
●いち早プレリザーブとは? http://t.pia.jp/guide/ichihaya.html

【先行抽選販売「プレリザーブ」】
■ 申込受付期間:10月23日(火)11:00 - 10月26日(金)11:00
■ 抽選結果発表:10月26日(金)18:00 
●プレリザーブとは? http://t.pia.jp/guide/prereserve.html

≪先行抽選販売に関する注意事項≫ 
※ チケットのお申込は、お一人様2枚までとさせていただきます。
※ 前売券からのお引換は出来ません。ご注意ください。
※ チケット当選後の変更・払戻は出来ません。予めご了承ください
※ プレリザーブとは、事前のお申し込みの後、チケットを購入できるサービスです。
※ 必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。
※ お申込多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)
※ お申込は受付期間中ならいつでもOK。(メンテナンス時間をのぞく)

■一般販売
10月27日(土)10:00AMより販売開始

※お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、もしくは電話予約、インターネットでお求めいただけます。
※チケットの販売はお一人様2枚までとさせていただきます。
※前売券からのお引換はいたしかねますのでご注意下さい。
※お席はお選びいただけません。
※必ず、チケットぴあのお店、下記コンビニにてお引き換えの上、劇場までお越し下さい。
※劇場でのチケット引き換えは出来ません。

■直接購入
・チケットぴあのお店
営業時間 10:00~20:00(営業時間は店舗によって異なります)
・セブン-イレブン
営業時間 0:00~24:00(発売初日は10:00~)
・サークルK・サンクス
営業時間 7:00~23:30(発売初日は10:00~)

■電話予約
音声自動応答 TEL:0570-02-9999 

■インターネット購入
http://t.pia.jp/cinema/

●チケット購入に関するお問合わせは、下記までお願い致します。
TEL:0570-02-9111
http://t.pia.jp/

≪その他の注意事項≫ 

※ご購入の際には各種手数料がかかります。詳しくは、ご購入の際ご確認ください。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を
行わせていただく場合がございます。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※全席指定・定員入替制での上映となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※途中入場はできません。予めご了承ください。


◆『黄金を抱いて翔べ』
2012年11月3日(土)ロードショー
公式サイト:http://www.ougon-movie.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/ougon.movie
Twitter:http://twitter.com/ougon_movie

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

≪大阪≫水都フェス2012にて「黄金を抱いて翔べ」パネル展示中

現在、大阪・中之島公園にて実施中の「水都フェス2012」にて、「黄金を抱いて翔べ」パネルを展示しております。
展示期間は、10月21日(日)まで!

皆様、ぜひお立ち寄り下さい!

■水都大阪
http://www.osaka-info.jp/suito/


◆『黄金を抱いて翔べ』

2012年11月3日(土)ロードショー
公式サイト:http://www.ougon-movie.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/ougon.movie
Twitter:http://twitter.com/ougon_movie

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

「黄金を抱いて翔べ」完成披露試写会イベントレポート

本日、映画「黄金を抱いて翔べ」完成披露試写会イベントが東京・銀座にて行われました。

百貨店や映画館を有しショッピングやデートスポットとして有名な銀座の商業ビル・有楽町マリオンの1Fエントランスは普段と様相が一変!
レッドカーペットセレモニーにふさわしい豪華な大階段がセットされ、妻夫木聡さん、浅野忠信さん、桐谷健太さん、溝端淳平さん、チャンミンさん、西田敏行さんの、『黄金を抱いて翔べ』キャスト6人が登場すると、一層ゴージャスな雰囲気に包まれ、集まった約1000人のファンから歓声が沸き起こりました!

大阪に本店を置くメガバンクの地下に眠る大量の金塊を6人の男たちが強奪に挑むという本作のストーリーにかけ、三菱マテリアルグループ所有の土肥金山で2005年6月に鋳造され、250kgの“世界最大の金塊”としてギネス記録にも認定された金塊のレプリカとともに、キャスト6人のフォトセッションを実施しました。





その後、完成披露試写会場で待つ800人近くのお客さんの前に、キャスト6人と井筒和幸監督が登場。満席の会場からは割れんばかりの歓声と拍手が沸き起こり、登壇者も客席もテンションMAXで舞台挨拶がスタート!

キャスト陣が撮影中のエピソードや共演者との思い出を語ると、監督や西田さんからするどいツッコミが入り客席から笑いがこぼれる一場面も。監督が原作への思い、映画に込めた思いなどを熱く語り、最後に妻夫木さんが本作の見どころを伝えたところで、この後に鑑賞するお客さんの期待感を高めつつ、イベントは大盛況のうちに終了となりました。



■『黄金を抱いて翔べ』完成披露試写会 イベント詳細
【日程】10月15日(月)
【場所】丸の内ピカデリー(有楽町マリオン)
【登壇者】
妻夫木聡さん、浅野忠信さん、桐谷健太さん、溝端淳平さん、チャンミンさん(東方神起)、西田敏行さん、井筒和幸監督
【MC】渋谷亜希


<<舞台挨拶 内容>>
●MC:
皆様から一言ずつ、ご挨拶をお願いします。

●妻夫木聡さん:
『黄金を抱いて翔べ』出来上がりました!
本日は集まっていただき、ありがとうございます。
格好いい映画に仕上がったと思います。監督もおっしゃっるとおり、ハードボイルドな作品です!6人の男の生き様をまじまじと感じられると思いますので、最後まで楽しんでください。

●浅野忠信さん:
今日はありがとうございます。
自分も気に入っている作品を観てもらえるのは嬉しいです。でも、今日はチャンミンがいるから、それだけでいいよね(笑)。俺のこともちょっとだけ見ていただければ(笑)。

●桐谷健太さん:
(客席に投げキッス)
(6人の中でいちばんふつうの役というMCの説明を受け)

ふつうの男の投げキッスはどうですか?(客席から笑いがこぼれる)

どっしりした格好いい映画になりました。ぜひ劇場で観てほしい映画です!

●溝端淳平さん:
井筒監督の作品に出演することが夢だったので、この場にいられて幸せです。
楽しんでください。

●チャンミンさん:
すばらしい監督、俳優の皆さんとご一緒できて、楽しかったです。勉強にもなりました。今日は来てくれて本当にありがとうございます。

●西田敏行さん:
ありがとう。この歓声が聞けただけでここに来た甲斐がありました。
隣は東方神起のチャンミン、そして私は西方浄土の西田敏行です(笑)。

●井筒和幸監督:
ありがとうございました。(客席から「えーー!」)

●MC:
監督は高村先生の小説が掲載された22年前の“小説新潮”をお持ちで映画化をずっと望まれていたとお聞きしました。映画が完成し改めて、この作品に込めたお気持ちをお聞かせください。

●井筒監督:
いきなりかい!ふつうに言ってもテレビに映してくれないからなー(笑)。最初に読んだときに、これは映画になると思ったんだけどね、そのときは力量が足りないから出来ないと思ったんです。今も足りないんですけどね(笑)。

でも、そうして他の人が撮るのをなんとか阻止しようと思って、今に至ってしまったわけですが、今回素晴らしいプロデューサーに恵まれて、こんな大きな劇場で自分の映画がかかるなんて・・・。腰が揺れてしまうわ!(笑)

●MC:
井筒組に参加することを懇願されていたとお聞きしました。
初めての井筒組はいかがでしたでしょうか。

●妻夫木さん:
毎日が刺激的でした。厳しい監督だと聞いていたので、びびっているところもありましたが、細かく演技指導いただき、映画って簡単に作れるものではないんだと改めて実感しました。期待した以上に新しいものが生まれたと思います。

監督は現場でOKって言わないんですよね。
いつも「今の、いけてたよなー」ってはぐらかすんです(笑)。

●MC:

役作りで撮影前から丸刈りにされて気合十分だったとお聞きしました。
(監督から「角刈りだよ!」という突っ込み)
役に込めた思いをお聞かせください。

●浅野さん:
台本を読んで・・・(他キャストがなにやら囁きあっていて)
話聞いてくれないの?聞くような話ではない?(笑)
こわいけど愉快な現場だったということで、角刈りにしました!(笑)

●MC:
桐谷さんは井筒組常連で、西田さんとも別作品で共演されていますよね。本作品の井筒組はいかがでしたでしょうか。

●桐谷さん:
『ゲロッパ』、『パッチギ』では若い人が多くて…、あ、『ゲロッパ』は違いました!西田さんごめんなさい!(客席爆笑)
『パッチギ』では怒号がすごかったんですよ。でも、この映画はもっと大人なので、クールでシックでジャジーで…。
あ、西田さんパクッてしまい申し訳ないです(笑)。

●西田さん:
パクるのうまいなぁ(笑)。

●桐谷さん:
(笑)
でも、今回は怒号の聞こえない新鮮な現場でした。
監督が穏やかだったというか…色気のある映画だと思うんで、それに沿って演出されたんやと思っています。

●MC:
親分肌の兄やクールな幸田に憧れる役柄ということで、妻夫木さんや浅野さんとの共演シーンが多かったと思いますが、お二人との撮影中のエピソードをお聞かせください。

●溝端さん:

待ち時間も勉強になる現場でした。役に入っているのに話しかけてしまった時も妻夫木さんは丁寧に答えてくれましたし、浅野さんには「ハリウッド映画はどういう感じなんですか?」って質問をしたりしていましたね。

●浅野さん:
聞かれたのは女の子のことばっかりだったけどね(笑)。

●溝端さん:
すみません、7割は女の子の話でした(笑)。

●MC:
本作品が映画初出演、それも日本の映画ということで、現場で色々と苦労されたかと思いますが、いかがでしたでしょうか。

●チャンミンさん:
撮影のとき、実は東方神起のライブもあり同時にやらないといけなくて…。ライブは明るくて輝いている自分を見てもらえるから自信になるんですけど、演技の方はモモという陰のある静かなキャラクターなので、内面をどう演じればよいか心配でした。でも日本語で話すのも頑張りましたし、後悔はないです。

●MC:
今回、井筒監督とは『ゲロッパ』以来約10年ぶりのお仕事かと思います。久しぶりの井筒組はいかがでしたでしょうか。

●西田さん:
井筒監督は、映画を撮るときは幸せそうなんです。一緒にやっていると、ものをつくっているという実感が沸くんですよね。日本を代表する映画監督だと思っています。

『ゲロッパ』ではロッケンロールが聞こえました。『パッチギ』ではソウルミュージック、そしてこの作品はジャズなんです!って言いたかったのに、先に桐谷くんに言われてしまいました(笑)。

実は先ほどからチャンミンさんの横顔をずっと見ているんですけど、すばらしい造形ですね。ここには年代さまざまなイケメンがいて、私も60代の代表ということで、この喜びをすぐに持ち帰って妻に伝えたいです(笑)。

●MC:
本作品を代表しまして妻夫木さんから、最後に一言お願いします!

●妻夫木さん:
すみません、俺で!(笑)
監督と話をしていたときに「ジャパン・ノワールができた」とおっしゃられたのが心に残っていて、本当に今までに観たことのない日本映画ができたと思います。「格好いい日本映画があったよ!」と広めていただけたら嬉しいです。

以上。


◆『黄金を抱いて翔べ』
2012年11月3日(土)ロードショー
公式サイト:http://www.ougon-movie.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/ougon.movie
Twitter:http://twitter.com/ougon_movie

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

映画「黄金を抱いて翔べ」 シネシティザート1周年記念 舞台挨拶付特別試写会のお知らせ

この度、静岡県・シネシティザートの1周年を記念し、「黄金を抱いて翔べ」舞台挨拶付特別試写会の実施が決定!150名様をご招待いたします!

■「黄金を抱いて翔べ」舞台挨拶付特別試写会 概要
【日時】10月18日(木)19:00より
【登壇者】浅野忠信(予定)
【場所】シネシティザート(静岡市葵区鷹匠1-1 新静岡セノバ内)

http://www.zart.jp/
【お問い合わせ先】054-253-1500(24hお客様音声ガイダンス)

【応募方法】
1.観覧ご希望の方は下記メールアドレスまで必要事項を記入後お申込みください。
①氏名(ニックネーム可)②年齢③性別
※お客様への返信可能なメールアドレスがわかるようにご応募ください。
応募メールアドレス ⇒ eiga@shizukatsu.co.jp
締切 ⇒ 10月15日(月) 昼12:00
2. 1応募メール1名様とさせていただきます。
3.応募多数の場合、抽選の上、当選メールの発送をもって代えさせていただきます。
4.ご応募いただいた、個人情報は当選メール発送後速やかに消去させていただきます。

≪注意事項≫ 
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断り致します。
※転売目的での申込みは、固くお断り致します。
※舞台挨拶の予定は、急遽変更になる場合がございます。
※いかなる事情が生じましても、お引換後のチケットの変更は出来ません。
※10月18日試写会当日は朝9時30分より指定席入場券を発券いたします。
入場時に当選メールと共にご提示ください。
※当日はマスコミ取材が入る可能性がございますのでご了承下さい。


◆『黄金を抱いて翔べ』

2012年11月3日(土)ロードショー
公式サイト:http://www.ougon-movie.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/ougon.movie
Twitter:http://twitter.com/ougon_movie

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR